プログラミング初心者学生向け、学習方法の選び方

はじめに

今までプログラミングの経験がなく、これから勉強したいと思っている学生はまず最初に 「プログラミングの勉強を始めたいけど、何から始めればよいかわからない」 という問題にぶつかると思います。

世の中にはプログラミングを勉強する方法が溢れています。しかし、どの方法が効率がよく、継続して学べる、自分にあった方法なのかを選ぶことはとても難しいです。そして、ここで選択を間違えてしまい、結果として挫折してしまうということもあると思います。

そこで、今回はプログラミング初心者の学生向けにプログラミングの勉強方法と特徴、選び方について書いていきたいと思います。プログラミングの勉強を始める前に、まずはどの方法が自分に最も適した方法なのかをこの記事を読んで考えてもらえればと思います。

勉強方法

プログラミングの勉強方法として主に以下の4つが挙げられます。それぞれの特徴とメリット、デメリットについて説明していきたいと思います。

書店で売られている参考書を買ってきて自分で勉強するという方法です。

  • メリット:本があればいつでもどこでも勉強ができる。体系的に学ぶことができる。

  • デメリット:学習の成果が見えるまでに時間がかかる。内容が難しいことが多い。挫折する可能性が高い。

体系的に学習したい方におすすめ!!

ですが、取っ付きにくく、圧倒的に挫折する確率が高いため、初心者にはあまりおすすめできません。

WEB(独学)

WEBサイトで調べて自分が作りたいものを作りながら勉強をする方法です。

  • メリット:モチベーションが高く保てる。成果が出やすい。費用がかからない

  • デメリット:躓いたときに自力で調べなければ解決できない。調べてもわからないこともある。難易度は作りたいものに依存する。

既に作りたいものがある方におすすめ!!

知り合いのエンジニアに教えてもらう

実際にエンジニアとして働いている方に教えてもらって勉強する方法です。

  • メリット:わからないことがあったときに気軽に質問ができる。挫折しにくい。

  • デメリット:成長度は指導するエンジニアの能力に依存する。指導者の時間に合わせて学習しなければならない。

知り合いにエンジニアがいる方にはとても効率の良い方法だと思います!!

オンライン学習サイト

オンラインの学習サイトを使って自分で勉強する方法です。代表的な学習サイトとしてProgateやドットインストールがあります。

  • メリット:好きな時間に学習できる。始めたいと思ったときにすぐに始められる。料金が比較的安価(無料もある)気軽に始められる

  • デメリット:躓いたときに教えてくれる人がいるわけではない。一人で取り組んでいるとモチベーションを保ちにくい。

気軽にお金をあまりかけずに勉強したい方におすすめ!!

スクール

スクールに所属し、講師にサポートしてもらいながら学習する方法です。代表的なスクールとして侍エンジニア塾やTECH::CAMPなどがあります。

  • メリット:質問できる環境があるので、躓いてもすぐに解決できるサポートが手厚いので挫折することが少ない。

  • デメリット:料金が比較的高価である。勉強を始めたいと思ってから始めるまでに時間がかかる場合がある。

続けられるか不安な方わからないことがあったときに人に聞いて解決したい方におすすめ!!

比較

上で挙げた勉強方法を以下のプログラミングを学ぶために重要な以下の5つの点に注目して比較していきます。

  • 始めやすさ・・・勉強を始めるときに気軽に、時間をかけずに始められるか
  • 難易度・・・コンテンツの難しさ
  • 学習時間の自由度・・・自分の好きな時間に学習できるか
  • 継続できるか・・・挫折せずに学習を続けられるか
  • 料金・・・勉強するためにかかる費用はどのくらいなのか
  • サポート・・・わからないことがあったときにすぐに解決できるか
始めやすさ難易度学習時間の自由度継続料金サポート
××
(数千円/1冊)
×
WEB(独学)
(無料)
×
知り合いのエンジニア×?
オンライン学習サイト
(サイトによる)
スクール××
(数万円~/1月)

このように、それぞれの学習方法に特徴があります。何を重視して学習したいかによって選択するべき学習方法は変わってきます。

適切な学習方法を見つける

自分に最も適している学習法を選択するためには上で述べた学習方法の特徴を踏まえた上で選ぶというのが重要です。また、自分の性格や生活スタイルから合うもの、合わないものがあると思います。これらを考慮しながら選ぶと自分に適した学習方法を見つけることができると思います。

例えば、

  • 挫折せずに続けられるか不安だから、続けやすく、サポートも手厚い学習方法がいいと言う方

→ 継続サポートが◎のスクールがおすすめ

  • できるだけ低コストで学習したいという方

→作りたいものが決まっていれば料金が◎のWEB(独学)がおすすめ
→作りたいものがない場合は料金が○で始めやすさ取り組みやすさが◎のオンライン学習サイトがおすすめ

さいごに

自分に適した学習方法を見つけることはできたでしょうか?

また、一口にスクールやオンライン学習サイトと言っても学習方法の細かな部分やカリキュラム、サポートに違いがあります。次回以降の記事ではそれらの特徴や選び方について書きたいと思います。